学校

会社概要

アッカデミア・ディ・イタリアーノはあなたの学校、家、そして家族

私たちの紹介をさせてください。ピヌッチャ・チプッロとセルジオ・セッラと申します。私たちは第一にイタリア人家族であり、アッカデミア・ディ・イタリアーノの創設者でもあります。2003年から私たちの仕事はただ一つ、留学生を受け入れ、彼らがイタリア人のように意思疎通をし、生活できるように指導することです。ミラノの中心地で開校当初、この学校は教室が3つしかありませんでした。2008年にロンバルディア州の認可を受けてから、当校はイタリア政府から公に認可された学校となりました。拠点と呼べるような場所を見つけるまで何度か引っ越しを繰り返し、今のカドルナ広場にある建物に落ち着きました。町のどこからでも通いやすい場所で、快適な12の教室は毎日世界中の学生でいっぱいです。そして今ではフィレンツェ、マントヴァ、モンツァにも学校を設けるようになりました。

所在地

ミラノ、フィレンツェ、マントヴァ、それともモンツァ? ご来校お待ちしています。

当校のスタッフは皆、忙しくしているのが好きです。それで、月日をかけてイタリアの4つの美しい町に4つの拠点を開設しました。ミラノのスフォルツェスコ城に近い教室がいいですか?モンツァにあるリバティー様式の建物?私たちはマントヴァ校を囲む湖が大好きですが、イタリア中部に惹かれる人がいるのもよくわかります。だから私たちはイタリア語発祥の地であるフィレンツェにもあるのです。場所が変わってもすべての拠点で変わらないのは教育の質の高さです。どこの学校に行くか決めましたか? 当校の扉はもう開かれています。そしてあなたの未来の町の扉も。

Accademia di italiano - sedi

ミラノ校

P.le Cadorna, 10 – 20123 Milano – Italia
Tel: +39 02 87388760
Fax: +39 02 87388891
E-mail: milano@accademiaditaliano.it
地下鉄: Cadorna Triennale – M1 (赤線)  M2 (緑線)
Tram: 1, 4, 16, 27
Bus: 50, 57, 58, 61,94, 528, Z301, Malpensa Shuttle電車: Trenord Cadorna駅、 Malpensa Express、 ミラノ通行線 S3 、S4
事務所営業時間: 月曜~金曜 08:30-18:30; 土曜 09:00-12:30

フィンレンツェ校

Via San Gallo, 55 – 50129 Firenze – Italia
Tel: +39 055 0937508
Fax: +39 055 0937509
E-mail: firenze@accademiaditaliano.it
Bus: 1, 6, 7, 10, 11, 12, 14, 17, 19, 20, 23, 25, 31, 32, C1
電車: Trenitalia とItalo   S.Maria Novella駅
事務所営業時間: 月曜~金曜 08:30-18:30; 土曜は事前予約制

マントヴァ校

Via G. Rippa, 2 – 46100 Mantova – Italia
Tel Fax: +39 0376 368481
E-mail: mantova@accademiaditaliano.it
Bus: 5, 8, CC
電車: Trenitalia と Trenord   Mantova駅
事務所営業時間: 月曜~金曜 8:30-17:30

モンツァ校

Via A. Manzoni, 58 – 20900 Monza- Italia
Tel: +39 039 9712668
Fax: +39 02 87388891
E-mail: monza@accademiaditaliano.it
Bus: z201, z202, z204, z206, z208, z209, z219, z221, z222, z223, z228, z231, z266, z314, z321, z2A, z2B, c80, d80
電車: Trenitalia F.S.    Monza駅
事務所営業時間: 月曜~金曜 09:00-12:30  13:30-18:00; 土曜は事前予約制

教授法

ダイレクト優先です。

当校のイタリア語教授法はダイレクト・メソッド(直接法)です。真剣に学ぶには実際に使うしかありません。それ以上の理論はないからです。これを提唱するのは私たちだけではありません。神経言語学の研究でも、単に語学として外国語を勉強するのではなく、その言語が話されている国の文化を知って習得するほうが、はるかに簡単で自然であることがわかっています。

そのため当校の講師は常に最新の知識を取り入れています。文法と単語を教えるだけではありません。社会言語学的能力(言語使用域と文体)、パラ言語学的能力(スピードやトーン)、言語外的能力(近接学と動作学)も習得できるよう指導します。ですからロールプレイ、ドラマ、ディスカッション、グループワーク、映画を通しても勉強します。すべて第1日目から完全にイタリア語漬けになって行います。

当校の学習プログラムはA1の初心者レベルからC2の熟練レベルまで、全レベルに対応しています。レベルはヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)に準じています。プログラムは生徒一人一人のさまざまなニーズに対応するように作られました。ですからフレキシブルなのです。グループレッスンと個人レッスンのどちらを取るか、どれくらいの期間、何時に、どんな目標を達成するかを自分で決められます。 コース一覧はこちら。

サービス

複雑な手続きはお任せください

不安なことがあれば一人で解決しようとしないで。学校で何でも質問して、助けてもらってください。

ヘルプデスク

初日から毎日必要な情報が得られます。自分の町のようにミラノ、フィレンツェ、マントヴァ、モンツァを知り尽くしましょう。インフォメーションカウンターを利用して、分からないことはどんどん聞きましょう。

滞在先サポート

いい家を探すお手伝いをします。こちらに滞在先専用ページがありますから、どうぞご覧ください。

ビザと滞在許可のサポート

お役所仕事もご心配なく。留学ビザや滞在許可申請書の記入をお手伝いします。役立つ情報はこちら。

ウェルカムキット

イタリアのことをまだよく知らないなら、あなたの町の情報が得られます。こちらをご覧ください。

無料インターネットアクセス

当校ではWi-Fiが使えます。自分のラップトップを接続することも、学校にあるコンピューターを使うこともできます。

AI カード

バールやショップが割引になる学生証です。

オリエンテーション

将来もイタリアを考えているなら、優れた国立および私立大学への進学アドバイスも致します。

フリータイムプログラム

学校にいない時は何をしていますか? 当校では夕べの集い、ハッピーアワー、アペリティフ、街歩き、週末の遠足、映画、文化財訪問などを企画しています。もし暇があったら、希望のイベントを選んで参加してください。

講師

教室では黙っていてはダメ。

当校の講師は大学で人文系学位を取得し、大学院修士課程あるいは成人外国人向けイタリア語教育専門コースを修了したネイティブスピーカーです。講師陣のコーディネートは教育部が行い、講師は学生の語学に関するすべての質問に答えるため最新の教材を常に研究しています。

とりわけ当校の教師は親切で、自分の仕事に情熱を持っています。受講生の話しを聞き、持っている知識を教えるのを楽しんでいます。 質問がある?先生はきっと答えてくれるでしょう。コメントを共有したい?次のレッスンをより良いものにするために、先生はあなたの意見を考慮してくれるでしょう。特別な目標がある? 先生はあなたに合わせたコースで目標達成を手助けしてくれるでしょう。

言語レベル

あなたのレベルは? どんなレベルでもふさわしいクラスが見つかります

当校ではあなたのレベルにぴったりなコースが見つかります。学校に着いたらあなたがふさわしいクラスに入れるよう、レベル判定試験をします。

レベルはヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)で決められたレベルです。

  • 基礎段階の言語使用者(A1とA2)
  • 自立した言語使用者(B1とB2)
  • 熟練した言語使用者(C1とC2)

 

各レベルの読む、書く、話す、聞くの技能は以下の表に示す通りです。1レベル上のクラスに進むには最低2ヶ月のコースに参加する必要があります。

A1.1

イタリア語はまだよく分からないが、相手がゆっくり話してくれれば、よく使われる単語は認識し理解できる。住所を書いて簡単な絵葉書を書くことができる。

A1.2

自分や家族、身の回りのことに関する表現を理解することができる。どこに住んでいるか、誰と知り合いかなどについての質問に答えたり、初歩的な文をつくったりすることができる。

A2.1

ごく基本的な、よく使われる文や表現が理解できる。自分の家族や経験について簡単な言葉で表現できる。

A2.2

自分の過去や将来の計画、現在の状況について、簡単な言葉で説明できる。限られた単語を使い、ゆっくり、知っているテーマについて話してくれれば、母語話者と会話ができる。

B1.1

文化的あるいは抽象的な事柄について簡単な意見を表現することができる。旅行や自由時間について情報交換ができる。手紙を書いたり、身近な事柄についてメモを取ったりすることができる。

B1.2

感情や気持ちを表現できる。一般的な雑誌を読んで理解できる。身近な話題、および知らない話題に関して、少し複雑な情報を収集できる。

B2.1

日常生活や興味のあることなど広汎な範囲の話題について、よく使われる表現を用い明確に表現することができる。ラジオやテレビのニュースが理解できる。幅広い語彙を使用し、理路整然と抽象的な考えを表現できる。

B2.2

母語話者と流暢かつ自然にやり取りができる。時事問題に関する記事や現代小説を理解できる。かなり広汎な範囲の話題について、さまざまな選択肢について長所や短所を示しながら自己の視点を書いて説明できる。

B2.3

様々な話題について批判的な意見を表現することができる。身近な話題なら幅広く複雑な話を理解できる。他人が話している間にメモをとり、自分なりの解釈や経験、出来事を表現できる。

C1.1 A

含意を把握できる。いろいろな種類の高度な内容のかなり長い文を理解することができる。流暢かつ効果的、また柔軟に自己表現ができる。

C1.1 B

無理せずに映画やテレビが理解できる。複雑な話題について明確でしっかりとした構成の描写をすることができる。

C1.2 A.

社会的、学問的、職業上の目的に応じた、柔軟な、しかも効果的な言葉遣いができる。複雑な話題を扱い、重要点を明確に表現した内容の手紙、エッセイ、レポートを書ける。

C1.2 B

社交の場でも仕事でも、言葉を探しているという印象を与えずに、流暢に、また自然に自己表現ができる。自分の視点を分析的に表現し、明確でしっかりとした構成の文を作ることができる

C2.1 A

複雑で抽象的な話題について話すことができる。聞いている人が主要なポイントを理解できるよう論理的で、はっきりとした流暢なスピーチをすることができる。適切な文体でなめらかな文章を書くことができる。

C2.1 B

無理なく会話に参加でき、慣用表現や口語表現に精通している。効果的な論理構成で内容をまとめ、手紙、レポート、記事を書ける。

C2.2 A

スピードが速くても話し言葉を困難なく理解できる。内容にあった文体で明確な議論ができる。洗練された文体で文章が書ける。

C2.2 B

聞いたり、読んだりしたほぼ全てのものを容易に理解することができる。自然に、流暢かつ正確に自己表現ができ、非常に複雑な状況でも細かい意味の違い、区別を表現できる。

認証

認証を見れば当校の質がお分かりになるでしょう。

当校の認証は独立機関が発行したものです。国際標準化機構(ISO)は世界的に認知されている機関で、その認証は企業の質を証明します。なぜ認証が重要なのでしょうか。それはクライアントである受講生が満足するような、質の高いサービスを提供している証しとなるからです。

当校は2006年に認証手続きを開始し、翌年にISO 9001:2000認証番号4382を取得しました。その後ISO 9001:2008認証を取り、今後は改訂されたISO 9001:2015認証に移行することになっています。品質マネジメントを行うことで、受講生が当校のコースにとても満足していることを確かめられ、非常に誇りに思っています。グループコースでは4週間ごと、個人レッスンコースではコース終了時に記入されるアンケートで直に情報が得られます。

また2008年当校はロンバルディ州から教育サービス分野で認定を受け、州と欧州社会基金の資金援助が得られるようになりました。

スウェーデンの受講生ですか?

CSNはスウェーデン国内外の認定コースで勉強するために資金援助をしてくれる機関です。 2007年に当校はCSNから認定を受け、スウェーデン人で資格のある学生にコース費用を払い戻すことができるようになりました。